書画家 高野こうじ 公式blog

書道、アートの作品を中心に日々感じたことを綴る

小杉湯

あちこちふらつきながら「なにかいい」という気持ちになる街がある。

斗出した「なにがいい」のではなく、ひとつ一つが集まって作られる「なにかいい」空気。 個人的に高円寺はそういう街に感じる。

今週二度目の高円寺。

仕事の合間に今回はずっと気になっていたコチラ昭和8年創業「小杉湯」。 交互浴の聖地で有名だけど、ここもやっぱり「なにかいい」。 理由を探さない「なにか」、これが気持ちいい。 アフター、リーゼントキメて夜に進攻。

定食、酒場、風呂、商店街、人、活況、 いろいろ重なり「なにかいい」!